iPhoneでPDFファイルをDropboxに保存する方法

まずはDropboxにファイルを移動したりコピーを作ったりする方法が分かりませんでした。なかでもいPhoneのブラウザーSafariで開いたPDFファイルをどうにかDropboxに保存する方法がないものかと思っていましたが、やっとその方法が1つ分かったので記事にしておこうと思います。

PDFファイルをDropboxに送るための条件

DropboxにPDFファイルを送るためには次の3つの条件をすべて満たしている必要があります。

  • -Dropboxを契約している
  • -iPhoneを契約している
  • -Gmailのアドレスを持っている

PDFファイルをDropboxに送る方法

まずはiPhoneのSafariで、PDFをダウンロードしたり閲覧できるサイトを開き、次にiPhoneのSafariでPDFファイルを閲覧します。それから画面下端の中央にある「四角に上向き矢印」のマークをタップします。

すると利用できるオプションのポップアップが現れてくるので、ポップアップしたオプションリストにあるアプリアイコンリストの右側が見えるように左の方にスライドさせていきます。

Dropboxアイコンが出てくるので、それをタップします。

すると下の画像のような画面となるので、保存先フォルダ(ここでは「次はこれを書くかな?」)を選択します。

続いて送信先のGmailアドレスを入力し、「投稿」をクリックします。

「ファイルの共有中」と表示されていますが、Dropbox内の指定したフォルダにPDFファイルが保存されます。

「ファイルを共有しました」と表示されれば完了です。ファイルアプリやパソコンのエクスプローラーでPDFの保存先フォルダに指定したDropboxのフォルダを開いてみるとPDFファイルが保存されていることが確かめられます。

ちなみにGmail以外のメールアドレスを入力すると、『「○○○@××××.com」ではDropboxの連絡先が見つかりませんでした』と警告が表示され、Dropboxにファイルを保存することができないようです。

超便利!寝っ転がって資料を検索して保存できるぞ

ずぼらな私は、机に向かって文献検索するのが億劫で面倒でしたくなくなる「スカブラ」体質の人間です。寝っ転がってiPhoneをいじくって文献検索できるなら、お勉強の資料集めもそれほど苦にはなりません。

ですから、寝っ転がってiPhoneで検索した文献(PDFファイルで提供されていることが多い!)をクラウドサービスのDropboxにiPhoneで直接保存できれば、自宅でも仕事場でもどこでも直ぐに使うことができるようになるのです。

これはどうしても行いたい操作でしたが、いままで方法が分かりませんでした。やっとその方法を知ることができて嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*