ノートPCをトリプルモニター化!TRIO MAX の活用法とインストール手順

ノートPCをトリプルモニター化するTrio Maxとは?

Trio Maxとは Portable Monitor for Laptops、つまり、ノートパソコンをマルチ画面化するMobile Pixels社のモバイルモニターのことです。モニターとMacの接続はUSB typeCケーブル1本だけでOK!超簡単設定システムになっています。

モニター2つを専用のTRIOクリップで上部と下部の2カ所で簡単固定し、モニター本体に固定されている強力なマグネットの受け手となる付属しているコイン状のスチールプレートをMacのモニター裏蓋に張り付けて、MacBook ProとTRIO MAXをくっつけるだけで設置完了!すごーーく簡単。アッという間に3画面モードで作業に入れます。

設定は図のMacBookに、

MacBook Pro 単体

TRIO MAXをマグネットでくっつけてスライドする左右のモニターを引っ張り出し、

TRIO MAX 装着時

付属のUSB-typeC to typeCケーブルでMacBook ProとTRIO MAXを接続するだけで使えるよになります。

MacBook Pro と接続後

出張先でテレワークするときにもトリプルモニターで作業ができるので、効率アップ間違いなしアイテムです!また、スマホやモバイルデバイスでも使えるというのも嬉しいですね。さらに、外部電源デバイスと接続すればNINTENDO SWITCHでも使えるというのには驚きました。

TRIO MAXの活用の実例(私の場合)

MacBookはホーム画面を複数設定することができる優れもののパソコンです。3本指でスワイプすることで簡単に複数のホーム画面を移動することができます。

確かに便利ではあるのですけど、モニターが複数ある方がもっと作業がはかどるのは明らかでしょう。しかし、それだけでTRIO MAXを購入したのではありません。

MacBook Pro に限らずシングルモニターでは絶対に不可能なことトリプルモニターにすることで可能にすることができるのです。実際に、どのように活用しているかについて解説します。

私は下の図のようにソフトを立ち上げて使っています。

実際の活用例

この使い方のポイントはフル画面で解説動画を観ながら、解説されているソフトの操作方法を覚えることができるということです。

図のDaBinci Resolveなどは、大きな画面で動画を再生しないと細かいところが見えません。ピクチャーインピクチャーで動画を再生しても小さ過ぎてポインターがどこにあるのか確認できないのですけれど、フル画面で再生すれば問題なくポインターの場所まで確認できますね。

Googleを開いておくのは、動画で分からない言葉気になる内容が出てきたとき、例えば「エクイレクタングラー形式」などという言葉が出てきたときに直ぐに調べられるようにするためです。

ちなみにエクイレクタングラーとは「球の表面を円筒状に広げたのも」です。正距円筒図法とも言います。分かりやすい解説は「ここをご参照」あれ。

TRIO MAXのドライバーのインストール方法

まずはMobile Pixels社のホームページにアクセスします。https://www.displaylink.com/とURLを入力しましょう。

ダウンロードサイトの検索

まずTRIO MAXをインストールするPCのOSのアイコンをクリックします。私の場合はmacOSです。

OSの選択

DisplayLink Managerの「DisplayLink Manager Graphics」と書かれた右側にある「Download」をクリックします。

DSMisplayLink Manager Graphics のダウンロード

次に表示される画面で「Accept」をクリックします。

Accept をクリック

Zipファイルを任意の場所にダウンロードしましょう。

インストール手順1

ダウンロードしたZipファイルをダブルクリックして解凍します。すると次の画像のようにインストールの案内が表示されるので「続ける」をクリックします。

続いて表示される「使用許諾契約」を読んで「続ける」をクリックしましょう。言語は「English」しか選択できません。

インストール手順2

「使用許諾契約の条件」への同意の有無を角煮する画面が表示されるので「同意する」をクリックします。

インストール手順3

「”Macintosh HD”に標準インストール」という画面が現れるので「インストール」をクリックします。

インストール手順4

インストールが始まります。

インストール手順5

下の画像のようなインストール完了画面が表示されるとインストールは終了です。「閉じる」をクリックします。

インストール完了

Macではダウンロードしたインストーラーをゴミ箱に入れるどうかの選択がポップアップ画面に表示されるので、どちらかを選択しましょう。どちらでもいいです。

インストーラーを削除選択

Launchpadを開くと「DisplayLink Manager」がインストールされています。これがTRIO MAXのドライバーがインストールされたことを表しています。

ランチャーに登録

続いてTRIO MAX(Diaplay Manager)のアイコンをクリックして「Lannch app automatically after logging-in」にチェックを入れましょう。これはログインしたときにTRIO MAXを自動的に使える状態にするためです。

自動起動設定

次はTRIO MAX の画面をMacBook Pro のどちら側に置くかの設定です。MacBookの「システム環境設定」を開いて「ディスプレイ」アイコンをクリックしましょう。

画面設定

下のようなディスプレイ設定画面が表示されるので「配置」タブをクリックします。

画面の配置設定1

左右の画面を移動させて右のTRIO MAXモニターが右に位置するように、左のTRIO MAXモニターが左に位置するように、表示されている画面アイコンをドラッグしてモニターの配置を調整しましょう。

画面の配置設定2

ここでTRIO MAXをMacBookに接続してみると、向かって右側のモニターが上下逆になっていますね。これを正立方向に修正します。

画面の上下設定1

ディスプレイ設定画面がMacBookに表示されている間は、TRIO MAXのモニターに設定画面が表示されるので、「回転」の設定で「180°」を選択すると、

画面の上下設定2

下の画像のように倒立した画面が正立に変わります。

画面の上下設定3

TRIO MAXの残念なところ3つ!まとめに替えて

安っぽい?

優れもののTRIO MAXですが、残念なところの第一点は定価(予価)が77,800円もするデバイスにもかかわらず、質感がチョット「え?」というレベルということでしょうか。プロモーション動画では光沢のある質感の良い印象でしたが、届けられたのは光沢なしの細かい筋模様の筐体でした。好みの問題ではあるでしょうけど、私の好みには合いません。

チョーー重い!

残念なところ第二点はその重さでしょう。MacBook Pro 16インチと合せるとUSBケーブル込みで何と4.1kg!MacBook Pro 16インチ単体での2kgという重量も持ち運びでブルーになりますが、4.1kgというパソコンを持ち歩くのは絶望的レベルです。

買えない?

最後に最も残念な点は、これが最大の問題点だと思うのですけど、米国Mobile Pixels社の公式販売サイトでやっと購入できるようになったものの、日本のAmazonでも楽天でもまだ買えないことです。私はクラウドファンディングサービスのMakuakeで67,900円で購入しましたが、今はもう購入できません

なお、公式サイトでの価格は619,98ドル、1ドル106円として65400円です。しかし、これに税関で消費税を払うやら送料(空輸料金)などを支払う必要があります。総額どれくらいになるのかは不明です。今の時点で気軽に買えないというのが最大の残念なところでしょうか。

ちなみにYahooショッピングで出店がありましたが、どうもトリプルではなくダブルモニターにするもののようで、しかも、66200円もしていました(2020年9月8日現在)。トリプルモニターにするには132400円もかかるので正規品の販売まで待つ方がいいですね。

個人の感想

TRIO MAXに残念なところは色々ありますけど、私は買って良かったと思っています。というのも、先に挙げた使い方の他にも、例えば左のモニターにFinderのプレビューモードで画像ファイルを表示させて、真ん中のMacBook Proのオリジナルのモニターにテキストエディターを開き、画像を順に表示させながら記事を書き、右側の3つ目のモニターにGoogle検索を開いておいて必要時に検索するというようなことができるからです。3モニターは作業を飛躍的に効率化できます!特にテレワークする人には必須アイテムになるかもしれませんね。

おまけ

TRIO MAXの旧モデルでラップトップPCをダブルモニター化できる「Mobole Pixels Duex Pro(12.5インチ)」はAmazonなどで購入可能です。出張など持ち運んで使うときにはデュアルモニターで必要十分かつ軽くて持ち歩きやすいと思います。本体も735グラムと軽いのでラップトップPCと一緒に持ち歩いてもTRIO MAXほどの苦痛はないかな?

“ノートPCをトリプルモニター化!TRIO MAX の活用法とインストール手順” への1件の返信

  1. ピンバック: 超危険!TRIO MAXとモビケース(二世代)の組み合わせ – はぐれ精神科医の備忘録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*