コロナ時代の空気清浄器!ベストはどれ?

コロナ時代の必須アイテムが空気清浄機でしょう。しかし、世の中には色んな種類の空気清浄機があって何を選べばいいのか全く分かりません。クリニックでは新型コロナウイルスやインフルエンザウイルス、風邪ウイルスなど感染対策が必須の課題です。そこでウイルス対策に有効な空気清浄機について調べたので記事にしてみました。なお、記載している順番は調べた順ですので、性能が高い順ではないことにご注意ください ^ – ^

■バイオミクロンBM-H101A(★当院待合室採用品)

バイオミクロン

  • アンデス電気(青森県八戸市)の製品。
  • https://www.andes.co.jp/

除去する対象物

  • ウイルス
  • 細菌
  • ホコリ
  • PM2.5(ミクロン単位の粒子をろ過)
  • ガス成分
  • ニオイ

ウイルスなどの除去のメカニズム

  • 光触媒(殺菌効果のある紫外線を照射)
  • プレフィルター
  • 電気式集塵(イオナイザー+多機能フィルター)
  • マイナスイオン産生

メリット

  • メインテナンス費用が安い
  • 除去できる対象の守備範囲が広い
  • ピュアマイナスイオンでリラックスも期待できる?

デメリット

特にデメリットというべき点がない?

お値段と対応面積

  • 20畳
  • 正規代理店は97.777円・Amazon最安値(2021年4月現在)は96,000円ですが保証や品質が心配です
  • 交換用フィルター付き106,555円https://www.n-ion.com/product/air-purifier/bm-h101a.html
  • フィルター(税込9,981円の交換)1年毎

印象

光触媒に照射する紫外線ランプは交換しなくていいの?という疑問はあるけど、本体の大きさから考えて紫外線LEDを使用していると思われ半永久的に交換不要かな?コスパはかなり良い印象ですね。

■ターンドケイKL-W01(★当院診察室採用品)

ターンドケイ

  • カルテック株式会社(大阪府大阪市)の製品
  • https://turnedk.com/

除去する対象物

  • 細菌
  • ウイルス
  • ニオイ
  • 有害成分

ウイルスなどの除去のメカニズム

  • 光触媒(殺菌効果のある紫外線を照射)

メリット

  • 紫外線LEDなので交換はほぼ不要
  • 光触媒のみで除菌・脱臭が可能な「除菌・脱臭デバイス」は業界初

デメリット

  • 花粉やホコリの除去ができない

お値段と対応面積

  • 12畳[30分](24畳[60分])
  • 定価(税込)「67,650円+7,920円(専用スタンド)=75,570円」
  • 正規代理店の関空運輸株式会社なら税込で「54,120円+7,920円(専用スタンド)=62,040円」

印象

性能の割にお値段がリーズナブルですね。集塵作用のある空気清浄機と併用するなら選択する価値ありでしょうか。診察室に空気の流れを作るダイソンの集塵機能に優れた空気清浄機を併用するので、ウイルス対策としてターンドケイKL-W01を購入することに決めました。

■IQfresher ZERO

  • アイクォーク株式会社(福岡県糟屋郡志免町)の製品
  • https://voc-zero.com/seihinzyouhou.html

除去する対象物

  • ウイルス
  • 細菌
  • VOC(揮発性有機化合物:シックハウス物質[ホルムアルデヒドなど])
  • 悪臭ガス
  • 花粉
  • ホコリ

ウイルスなどの除去のメカニズム

光触媒(殺菌効果の強力な紫外線UV-Cを照射)

お値段と対応面積

  • 38畳までが推奨
  • 269,500円(税込)

メリット

  • ウイルスや細菌だけでなく揮発性有機化合物も除去
  • 化学物質過敏症対策にもなる
  • 花粉やホコリ、悪臭などまで除去することができ守備範囲が広い

デメリット

  • リアクターの交換ユニットリサイクル品で66,000円(税込)の交換が必要(1〜3年毎)
  • プレフィルター内蔵の集塵フィルター9,900円の交換も必要(1〜2年毎)

印象

本体自体のお値段もちと高額。ランニングコストも結構かかるので、地元、福岡のメーカーさんの製品ですが採用を迷ってしまいます。もう少し安ければなぁと思いますし、2年に1回8万円近くなるランニングコストはキツイですね。

■ALCUER A100C

  • 株式会社ドゥエルアソシエイツ (大阪市)の製品
  • http://www.del.co.jp/alcure/ 今どきhttpですか・・・セキュリティーに無関心?

除去する対象物

  • ウイルス
  • 細菌
  • 化学物質
  • ホコリ
  • 花粉
  • PM2.5
  • ニオイ

ウイルスなどの除去のメカニズム

殺菌効果のある紫外線と光触媒のハイブリッドフィルター

メリット

  • 世界初の紫外線と光触媒のハイブリッドフィルタを搭載
  • 紫外線LEDを使用しているので光触媒フィルターは紫外線ランプと違って半永久的に交換が不要
  • プレフィルター+カーボンフィルター+HEPAフィルター+光触媒フィルター+イオンクラスターモジュールの組み合わせで守備範囲が広い

デメリット

とにかく高額!

お値段と対応面積

  • 100平方メートルということは約60畳?
  • 528,000円(税込)!

印象

お値段を見ただけで買おうという気力がそがれてしまいます。性能は良さそうですけど超高額で手が出ません(>_<) また、カーボンフィルターとHEPAフィルター、イオンクラスターモジュールは交換が必要では?機能を維持するための費用が高そうな印象ですね。値段がせめて30万円くらいならクリニックに採用するのになぁ・・・

■eLENA(エレナ) 

  • フジデノロ株式会社(愛知県小牧市)の製品
  • https://infection.fujidenolo.co.jp/

除去する対象物

  • ウイルス
  • 細菌
  • ニオイ

ウイルスなどの除去のメカニズム

  • 空気を吸い込み、それに紫外線を当てて殺菌するシステム(送風式紫外線照射)

メリット

  • 光触媒と違い触媒の表面にウイルスが接触しなくても殺菌(不活化)できるので構造がシンプル
  • 0.1秒の照射でウイルスの99%以上を殺菌(不活化)できる

デメリット

  • 花粉やホコリを除去することができないと思われる
  • 紫外線ランプの交換が必要(寿命8,000hで2年で交換を推奨)
  • 交換用の紫外線ランプの値段が明記されていないけど、10万円前後(?)する可能性がありランニングコストが高いかな?
  • 本体のお値段もちょっと高いです

お値段と対応面積

  • 20畳(30分)
  • 308,000円(税込)

印象

結構なお値段ですね。交換用の紫外線ランプの値段が検索では出てこないのが不安です。269,500円(税込)のIQfresher ZEROの交換用紫外線ランプが新品で10万円以上もするので、eLENAもそれくらいはするでしょうか?

■エアフィーノ 

  • オーニット株式会社(岡山県赤磐市)vの製品
  • http://ohnit.co.jp/product/VS-50S/ このメーカーのサイトもhttps出なくhttpとセキュリティーに問題ありですね。

除去する対象物

  • ウイルス
  • 細菌
  • ニオイ

ウイルスなどの除去のメカニズム

  • オゾンを発生させて臭いの成分やウイルスなどを酸化して破壊する(室内用オゾン脱臭機)

メリット

  • オゾンエアーで空間の隅々まで対応

デメリット

  • ホコリや花粉を除去できないと思われる
  • 人体への影響からオゾンの放出量に限界あり

お値段と対応面積

  • 20畳(30分)
  • 217,800円(税込)

印象

集塵機能がないので役不足かつ割高に感じます。

■ジアイーノ(Panasonic)について

給水がとにかく面倒なので最初から候補にあげませんでした。給水が2〜3日毎にしなければならず、塩タブレットも3〜4日ごとに入れなければなりません。タンクの排水と洗浄も10日くい毎に必要ですしフィルターの掃除もしなければなりません。ちなみに、塩タブレット2.5年分で3,600円、5年毎に交換の除菌フィルター、保護エレメント、電極ユニットが、それぞれ1,700円、6,000円、15,000円です。その他、防カビユニット(3,000円)も交換が必要です。一言で言ってメインテナンスが面倒で買う気がしませんでした。性能は良いですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*